×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Home >


●お知らせ

ここがトップページです。
(2012.01.19更新)

●こんな風に作っています。

エクセル(Microsoft Excelで作ったプリント・テスト集です。英語・社会・算数などのオリジナル教材を作成しています。ダウンロードはすべて無料。家庭学習、塾や学校での補助教材として、定期テスト対策として、中学受験、高校受験、大学受験対策として、ご利用になれます。
 使用ソフトはエクセル(Microsoft Excel)です。当初はOffice XPのバージョンでつくっていました。
 確認できている範囲のことを申しますと、Office2007(いわゆるxlsxファイル)でも動作はします。
 現在は修正にはOffice2007を使用しております。  ファイルの種類は、「Excel 97-2003 ブック」で保存しています。

●どれくらい多くの種類のテスト・プリントが作られるのか(計算するとこう出ました)

 不規則動詞テスト(入門50)は、中学2年生を想定しており、受動態を学習するなど、過去分詞形に始めてふれた人向けとして作りました。
 公立高校受験であっても50個だけでは物足りない感は否めませんし、ファイルも小さいです。
 しかし計算すると、人間の手作業では不可能だと思われるほどのバリエーションが生まれることがわかります。
 計算は以下のようにして行いました。
 不規則動詞が50個ありますので、n=50。
 1問目は50個の中から選ぶことができますので、選択肢は50。
 2問目は1問目で使った不規則動詞以外の49個から選べますので、選択肢は49。
 仮に、不規則動詞テストをその2問のみで行うとしたら、50×49=2450となります。
 つまり、50個の不規則動詞から、2問をピックアップしてテストを行うとすれば、2,450通りのパターンがあるということになります。計算式は、

 パターンの数 = n×(n-1)×・・・×(n-19)×(n-20)

選択問題数 選択肢 計算上考えられる、作成パターンの数
15050
2492,450
348117,600
4475,527,200
546254,251,200
64511,441,304,000
744503,417,376,000
84321,646,947,168,000
942909,171,781,056,000
104137,276,043,023,296,000
11401,491,041,720,931,840,000
123958,150,627,116,341,800,000
13382,209,723,830,420,990,000,000
143781,759,781,725,576,500,000,000
15362,943,352,142,120,750,000,000,000
1635103,017,324,974,226,000,000,000,000
17343,502,589,049,123,700,000,000,000,000
1833115,585,438,621,082,000,000,000,000,000
19323,698,734,035,874,630,000,000,000,000,000
2031114,660,755,112,113,000,000,000,000,000,000

 わずかの問題を選択するだけで、人間ワザでは到底やりこなせないような量の問題パターンを簡単に作成することが可能だということがお分かりいただけると思います。

●ダウンロードにあたってのお願い

 ボタンを押すだけでプリントが作成でき、やらせる側にとってはなかなか便利であるという自負があります。しかしながら、
くれぐれも毎週のように生徒さんにこのプリントでテストを課すようなことだけはお止めください
 成績に関わる定期テスト、人生の分かれ道となる受験は生徒さんだけでなく、先生方にとっても肉体的、精神的負担が大きいです。生徒さんにはより効率的な学習を、先生方にはより効率的な仕事をしていただけると思い、公開している次第です。
関数やVBAを活用したメカニックなソフトですが、
心は決して機械的にならず、生徒への思いやりは忘れず
テスト前などのポイントに絞ったご利用をお願いします。


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加