×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

●OpenOffice.orgでテストをつくりました。(無料教材・フリーソフト)
トップページ > 社会 > OpenOffice.org
          

●お知らせ
 ここが社会のページです。
 Open Office.org用につくってみました。うまくいけば増やしていこうと思います。
(2008.10.29更新)

 ソフトが雑誌に紹介されました!
 (2008.01.25追記)
 
●ダウンロードにあたってのお願い
 ボタンを押すだけでプリントが作成でき、やらせる側にとってはなかなか便利であるという自負があります。しかしながら、くれぐれも毎週のように生徒さんにこのプリントでテストを課すようなことだけはお止めください。 成績に関わる定期テスト、人生の分かれ道となる受験は生徒さんだけでなく、先生方にとっても肉体的、精神的負担が大きいです。生徒さんにはより効率的な学習を、先生方にはより効率的な仕事をしていただけると思い、公開している次第です。
 どれくらい多くの種類のテスト・プリントが作られるのか(計算するとこう出ました) で示している通り、不規則動詞テストの中ではもっとも小さいファイルである入門50でさえ、計算すると膨大量の作成パターンとなります。
 関数やVBAを活用したメカニックなソフトですが、心は決して機械的にならず、生徒への思いやりは忘れず、テスト前などのポイントに絞ったご利用をお願いします。
 社会も他教科と同様で、”理解する科目”だと私は思っています。
 特に歴史では、人物と出来事と年代が絡み合った状態により、有機的な理解に繋がっていくものだと考えています。それが人間ドラマ、躍動感溢れるストーリーを人それぞれの頭の中に形成していくものであると信じています。
 くれぐれもプリントを乱発し、棒暗記・詰め込み暗記教科に成り下げたりすることのない様にお願いします。  

●公民用語集(近日公開予定)&公民テスト
  .

公民テスト(odsファイル・66KB)

※マクロを含みます。
 中学校で学習する公民の内容を24のジャンルに分けています。収録問題数は328問です。出題可能数は200問です。出題数が200問以内の場合は、すべての問題がランダムで出ますが、200問を超えるとそれ以上は出ません。問題数に応じた印刷設定をしていますので、単元と出題数を設定すれば、あとは印刷していただければokです。問題と解答の両方が出ます。  

※ OpenOffice.org版のみに適用される事項
  それぞれの問題にチェックボックスを付け、ある単元を選びながらも、”特定の問題は除外する”ことができるようになりました。
 公民テストは300問あり、チェックボックスを300個つけていますので、ファイルは大きくなってしまいましたが、問題作成のヴァリエーションはさらに広がりました。皆様のご意見を参考にしながら、さらに改善を加えていきたいと思います。
 エクセルには問題数の自由設定が可能でしたが、OpenOffice.org版にはその機能はありません。
 エクセルでは問題作成ボタンがありましたが、OpenOffice.org版にはその機能はありません。F9ボタンを押すことにより、問題作成を行ってください。

連絡先:masaki5656@gmail.com
masaki5656の日記

 ソフトが雑誌に紹介されました!
 

クリックで救える命がある。
seo great banner